FC2ブログ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/03/08 (Thu) 22:40
共存vol.9/共存びと カラーセラピスト/入手みさえさん

bito9.jpg


「カラーセラピスト/入手みさえさん」

共存にやって来る人たちのことを「共存びと」といいます。
毎回ステキな共存びとがステキな作品を発表してくれたり、
ステキなライフスタイルを教えてくれたりします。

この共存webでは、誌面に掲載しきれなかったコメントを掲載しています。
でもときどき(ほとんど?)そのまんまのときも有りマス。スミマセン。

今回は静岡のかわいい一軒家でカラーセラピストをしている方に
カラーセラピーについてお聞きしました。
共存)オーラソーマについて教えてください。

みさえさん)105 本のカラーボトルから気になる4本のボトルを選んでもらいます。それらは「選んだ人の本質・課題・今・未来」を表しています。1色ごとに意味があり、そこから状況を読みとり、お話をしていきます。1回だけでなく、何回か続けていくうちにその人の適性が見えてきますよ。

共存)色を仕事にしようとしたきっかけは何ですか?

みさえさん)元々は洋服の販売をしていたんですよ。その時に、自分のコーディネートを見てお客さんが同じデザインや同じ色のものを買われることが度々あって「色って大事かも。」と気付いたんです。それからスクールに通いカラーコーディネーターの資格を取ったのが始まりですね。

共存)そこからセラピーの方へも興味が広がったのですか?

みさえさん)その後、結婚して出産をすることになったのですが、病院で産んだ後の部屋を個室じゃなくて、あえて同室を選んだんですね。その時、みんなすっぴんで病院の変な寝巻きなのに、とてもキレイに見えたんです。子供を産んだ心からの喜びと出産をおえた充実感から輝いていたのだと思います。見た目だけの美しさだけでなく、心から喜ぶことで輝く美しさを知り、心理の方にも興味をもつようになりました。子供を産んで半年後には勉強を始め、家族の協力の元、東京に定期的に通い2年半でオーラソーマの資格をとりました。

共存)色彩に関するエピソードを教えてください。

みさえさん)自分の子供の成長や知人の赤ちゃんを見ていて、男の子・女の子関係なく青色を手に取ることが多いな、と思いました。青色は「コミュニケーションをとりたい」という意味があり、まだうまくしゃべれないから青色を選ぶのかな?と勝手になんですけど思ってますね。

共存)小さい頃から色がすきだったのですか?

みさえさん)好きでしたねぇ。色えんぴつの並び方に妙にこだわっていて、フタに書いてある色順に並べてもきれいじゃないから、オリジナルの並べ方をしていましたよ。しかも友達の色えんぴつまで並び替えていました(笑)。

共存)ボトルが104本から105本に増えたのは何故ですか?

みさえさん)イラク戦争が起きた年に「新たな色が必要なのでは?」と世界中の人が集まるオーラソーマの会議で議題になったんです。そして「平和を祈る心」を意味するボトルが1つ増えたのですよ。

共存)その色は誰が決めるのですか?

みさえさん)はっきりとは言えないのですが、シックスセンスを持つ人々ですね。

共存)シックスセンス!?(心の中で)

みさえさん)インディアンの流れを受け継ぐスピリチュアル系の人もいるようですよ。


「カラーセラピーで、自分自身の時間を持ってリフレッシュしてもらいたいです。そして色を身近に感じてもらえたらな、と思います。」と穏やかに語ってくれたみさえさん。
共存スタッフも実際にオーラソーマをみてもらったのですが、少し泣きそうになりましたよ。みさえさんのホワホワとあたたかい人柄があふれる心地良いひとときを体験できました。
お忙しい中、取材にご協力ありがとうございました。
スポンサーサイト

<< 共存vol.10/共存びと ギャラリープランナー/長尾なぎささん、森下リサさん | ホーム | 共存vol.8/共存びと フリーバッグデザイナー/庄野裕美さん >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。